バリスタlevel1取得記

lattebear

バリスタlevel1受験志願!

sleepcoffee

バリスタレベル1を受験するにあたり、まず苦労したのは情報集めです。

自分の今持っているスキルで通用するのか、周りに受験した人がいないため聞けなかったからです。受けても落ちることが濃厚であるなら先延ばしすることも考えていました。そのためこのサイトを立ち上げました。

私はスチームの技術は高いと思っていました。そこまで荒い泡にはならないし、比較的クリーミィなミルクに出来ていました。

しかし、タンピングや注ぐ技術は、お店でやらないため、かなり不安でした。

受かる確率は5分だと思っていたくらいです。

実際タンピングには時間をかけ、プレスする前に一旦平衡か確かめてから押してました。試験でもです。

ミルクを注ぐことに関しては、試験2週間前から毎日のようにお店で練習させてもらいました。トップ画にある写真がその時の練習のラテです。もちろん出来のいいものです。

上の写真は、ハートが小さくなった時とかに誤魔化してちょいっと爪楊枝で描いたモノです。一応オリジナルです。

エレガントライフコーヒー